ブラウザとしてChromeをおすすめする理由と個人的なブラウザ比較

Pocket
LINEで送る

ネットを見る時に使うブラウザですが、あなたは何を使っていますか?Windowsの方はInternet Exploreを、Macの方はSafariと、標準に搭載されているものをを使ってる人が多いのではないでしょうか。そんな方に他のブラウザというものの存在を知って欲しいと思っています。

スポンサードリンク

ブラウザとは

まず最初にブラウザについて軽く紹介します。正しくはウェブブラウザ、もしくはインターネットブラウザの事で、ウェブページを閲覧するためのアプリケーションソフトの事です。ブラウザと略される事が多いです。
そんなブラウザですが、様々な種類があるのを知っていますか?今回は様々なブラウザを紹介した上で、Chromeをすすめる理由を説明します。

ブラウザの種類

ウェブブラウザは本当に様々な種類があるので、全部を紹介しきれません。なので、私が使ったことがあるもののみ紹介させていただきます。今回紹介していないブラウザも試してみたいと思っていますが、ブラウザは一度気に入って使い始めると、中々他のものに移れないので、他のブラウザが気になる方、もしくはおすすめのブラウザがあれば是非コメントを下さい!

Internet Explorer

IE

マイクロソフトが開発するウェブブラウザです。IEと略される事も多いです。
Windowsに標準で搭載されているので、OSにWindowsを使っている人なら絶対に触ったことがあるブラウザだと思います。Windowsの標準ブラウザという事で、世界でのシェア数も圧倒的に1位で、約50%と半数以上の人が使っています。
現在の最新バージョンはInternet Explorer 11です。

パソコンを使い始めた当初は私もIEを使っていました。約10年ほど前ですが、他のブラウザの存在を知らなかったので、不満など何も感じず、当たり前だと思っていました。
しかしある時、他のブラウザの存在を知ったとき、IEって重い、使いにくいと感じるようになってきて、それ以来あまり触っていません。
Windows 8を使い始めた当初IE 10を少し触ったときに、以前と違って軽く、使いやすくなっている印象がありましたが、この時すでにChromeの虜になっていたので、すぐにChromeをインストールして、IEを使うことはなくなりました。
どんどん良くなっているのは確かなので、これからに期待です。

Firefox

firefox
Mozilla Foundationgは開発しているオープンソースのウェブブラウザです。世界でのシェア数は約18%で、IEの次によく使われているブラウザです。

Firefoxは私が最初にIE以外で使ったウェブブラウザです。現在もChromeと併用しています。私はこのFirefoxで「タブブラウザ」と「拡張機能」というものの存在を知りました。
※Firefoxでは拡張機能とテーマなどを合わせてアドオンと呼ばれています。アドオンとは機能を追加するプログラムの総称です。
この2つは現在ほとんどのウェブブラウザで搭載されている機能ですが、Firefoxを使い始めたときは衝撃的でした。

タブブラウザ

同じウィンドウ内で、タブと呼ばれる表示ウィンドウを切り替えられる機能を搭載したブラウザのことで、タブブラウズ機能と言います。
今まで複数のページを同時に開きたい場合は、その分ウィンドウを開く必要があり、使いにくかったり見た目が悪かったのですが、このタブブラウズ機能により、見た目的にも操作性も飛躍的に向上しています。
初めてタブブラウズ機能を使ったときは使いやすさに本当に衝撃を受けました。Firefoxはこのタブブラウズ機能を広めたブラウザだと言われています。

拡張機能

ブラウザに機能などを追加する小さなプログラムの総称です。主にJavascriptやCSSなどのウェブ技術を応用した技術が多く使われています。
拡張機能というのは企業だけでなく、一般ユーザーなども開発しています。なのでユーザーが欲している機能が多かったりします。導入が簡単なのも特徴です。
この拡張機能の登場によってブラウザは飛躍的に使いやすさが向上したと思います。欲しい機能がユーザーが追加できるので、使う人によって違う、自分だけのオリジナルのウェブブラウザを使うことができるようになりました。
拡張機能は本当に様々なものがあります。私が使っている拡張機能や有名な拡張機能について改めて紹介したいと思います。

Chrome

chrome

Googleが開発しているウェブブラウザです。クロームと読みます。世界でのシェア数は約16%で、IE、Firefoxの次によく使われているブラウザです。登場は2008年と遅めながらも3番目によく使われているウェブブラウザになっています。
Firefoxと同じくタブブラウズ機能や拡張機能を備えています。このChromeが私がおすすめするウェブブラウザです。
Chromeは起動の速さや画面表示の速さ、操作に対する応答の速さが特徴的なブラウザです。非常にシンプルな見た目も私的には好感が持てます。
今回はChromeをおすすめするので詳細な特徴などは後述します。

Safari

safari

Appleが開発しているウェブブラウザです。MacやiPhoneやiPadなどApple製品に標準で搭載されています。世界でのシェア数は約6%です。
私は最近iPhoneを購入したので使い始めたばかりです。Macでは使っていないので正当な評価ができないので、将来的にMacを使ったときに追記したいと思います。
iPhoneで使っている限りでは、とても快適に使えています。

Opera

opera

オペラ・ソフトウェアが開発しているウェブブラウザです。世界でのシェア数は約1%です。
このOperaも私自身はあまり使っていないので、あまり分かっていません。すいません。ただFirefoxで触れたタブブラウズ機能はこのOperaが初めて採用しました。
一部の人には熱狂的な人気があるブラウザです。

Chromeの特徴

代表的なウェブブラウザでも5つもあります。そんな中で私がChromeをメインで使っている理由を説明します。

速い

スピードを目的に開発されたブラウザだけあって、動作が速い(軽い)です。ブラウザのスピードに関しては色々なネット媒体が調査していて、そこまで差がないというのが分かっていますが、私は体感的に一番速いと思っています。
起動、ページの読み込みなどがストレス無く動作してくれるので、もう手放せない存在になっています。

シンプル

これは最初にChromeをインストールした時に驚いたことです。通常のブラウザには最初からあるホームボタンなどが何もありませんでした。もちろん設定で表示させる事も可能です。余計なものが無いというのが気に入っている理由の一つです。
タイトルバーも小さくて、画面いっぱいにページが表示できるようになっているのも良いです。またメニューも非常にシンプルでわかりやすいです。

豊富な拡張機能

Chromeには様々な種類の拡張機能があります。欲しいと思う機能がかなり高い可能性であると思います。
しかし拡張機能の数自体はFirefoxの方が多いです。ですが、Firefoxにある拡張機能はおそらくChromeにも同じようなものがあると思います。なので私もChromeに移る事ができました。

マルチプロセス・アーキテクチャ

Chromeは他のブラウザと違い、多くのプロセスで動作しています。※他のブラウザは単一のプロセスで動作します。
タブページ毎にプロセスが割り振られているので、クラッシュなどが他のタブに影響を与えることないので、1つのタブがクラッシュするとブラウザ自体がまとめて落ちてしまうという事がありません。
しかしあまりこの事を意識して使ってはいません。

同期

ChromeにGoogleアカウントでログインすると、そのアカウントに保存されている「アプリ」、「自動入力」、「ブックマーク」、「拡張機能」、「履歴」、「パスワード」、「テーマ」、「開いているタブ」、「設定」が同期されます。※設定によって変更できます。
なので、あらかじめいつも使っているパソコンのChromeでログインして設定しておくと、違うパソコンやスマホなどでChromeでログインするといつも使っている環境で使えます。
つまりどこでも自分だけのChromeを使えるんです。この同期は他のブラウザでもできますが、よく使うgoogleアカウントで同期できるのが気に入っている理由です。

googleだから

冗談かと思われますが、これがChromeを使っている理由で大きな比率を占めているかもしれません。
検索と言えばGoogle検索ですし、メールはGmail、動画はYoutube、地図はGoogle MapとGoogleに関わるものを使っていない日はありません。
GoogleのものはGoogleが開発しているウェブブラウザに最適化されているのが自然ですよね。なのでChromeを使っています。

Chromeはメモリ使用量が多い

Chromeの良い部分を述べてきましたが、もちろんChromeにも弱点があります。それは特徴で述べた通り、Chromeはマルチプロセス・アーキテクチャを採用しているので、多くのプロセスが動作し、CPU付加やメモリ消費量は増加してしまいます。
タブを開けば開くほど、拡張機能を入れれば入れるほど、メモリ使用量はビックリするぐらい多くなります。特に私はタブを多く開く癖があるので、タスクマネージャーでメモリ消費量を見ると驚くほどメモリを使っているのがわかります。
なので搭載メモリが少ないパソコンでの使用はあまりおすすめしていません。メモリは8GB以上で、OSは64bitの環境で使うとChromeの実力を最大に発揮できると思います。

ブラウザは人によって好みが違う

私が一番使いやすいウェブブラウザはChromeですが、一番使いやすいブラウザというのは使う人によって違います。
今回ウェブブラウザをテーマに投稿した理由は、ウェブブラウザという存在を知ってもらい、色々試して欲しいと思ったからです。
今のウェブブラウザに不満がない人も多いと思いますが、もし他のウェブブラウザを使った事が無い人は是非とも他のウェブブラウザも使って比較して欲しいです。そしてお気に入りのウェブブラウザを見つけて欲しいです。

Pocket
LINEで送る

スポーンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>