Haswell Refreshについて情報をまとめました 特徴・ラインナップ・スペックなど

Pocket
LINEで送る

2014年4月現在はIntel製CPUのメインストリーム最新(現行)モデルはHaswellこと第4世代Coreプロセッサですが、その後継としてもうすぐHaswell Refreshをリリース予定です。
Haswell Refreshの登場が近づいてきたので、様々な情報が登場しています。最新のCPUは非常に気になるので現時点で登場している情報をまとめました。
※登場前なので、間違った情報を記載してしまう可能性がありますので、ご了承ください。情報が更新されれば、修正します。

スポンサードリンク

Haswell Refreshとは?

現行のHaswellこと第4世代Coreプロセッサを改良されたCPUです。改良版という事なので、現行のHaswellと同じ部分も多いと思われます。
現時点で判明しているのは既存のHaswell世代のCPUからクロックを100MHz引き上げられている事です。

Haswell Refreshの登場時期

現時点では2014年5月11日に販売が開始される予定です。
CPUやGPU、OSの新製品の販売開始時には、前日に深夜販売が行われるのが通例なので、今回も5月10日の深夜から販売開始されると思われます。
CPUとマザーボードはセットなので、対応チップセットを搭載したマザーボードも同時に販売開始される予定です。

Haswell Refreshの特徴

  • 現行のHaswellこと第4世代Coreプロセッサと同じく、22nmプロセスに基づく3Dトライゲート・トランジスタを採用
  • ほとんどのモデルが既存のHaswellモデルからクロックを100MHzアップしている
  • 現行のIntel 8シリーズチップセット(Z87/H87/Q87/Q85/B85/H81)で使える
  • オーバークロックに特化したKシリーズ(Devil’s Canyon)が用意されている

Haswell Refreshのラインナップ

正式発表前なので、ラインナップやスペックに関しては間違いがある可能性があるので、ご注意下さい。
正式発表されましたら、あらためて正式な表を作成予定です。

Haswell Refreshのラインナップ

プロセッサ
コア数
スレッド数
定格
クロック
ターボ
クロック
L3
キャッシュ
登場予定
Core i7-4790K483.6 GHz4.0 GHz8 MB
Core i7-4790483.6 GHz4.0 GHz8 MB5/11/2014
Core i7-4790S483.2 GHz8 MB
Core i7-4790T482.7 GHz8 MB
Core i7-4785T482.2 GHz8 MB
Core i5-4690K443.5 GHz3.9 GHz6 MB
Core i5-4690443.5 GHz3.9 GHz6 MB5/11/2014
Core i5-4690S443.2 GHz6 MB
Core i5-4690T442.5 GHz6 MB
Core i5-4590K443.3 GHz3.7 GHz6 MB
Core i5-4590443.3 GHz3.7 GHz6 MB5/11/2014
Core i5-4590S443.0 GHz6 MB
Core i5-4590T442.0 GHz6 MB
Core i5-4460443.2 GHz6 MB
Core i5-4460S442.9 GHz6 MB
Core i5-4460T441.9 GHz6 MB
Core i3-4360243.7 GHz4 MB5/11/2014
Core i3-4350243.6 GHz4 MB
Core i3-4350T243.1 GHz4 MB
Core i3-4150243.5 GHz3 MB5/11/2014
Core i3-4150T243.0 GHz3 MB
Pentium G3450223.4 GHz3 MB
Pentium G3440223.3 GHz3 MB5/11/2014
Pentium G3440T222.8 GHz3 MB
Pentium G3240223.1 GHz3 MB5/11/2014
Pentium G3240T222.7 GHz3 MB
Pentium G3450223.4 GHz3 MB
Celeron G1850222.9 GHz2 MB5/11/2014
Celeron G1840T222.5 GHz2 MB
Celeron G1840222.8 GHz2 MB5/11/2014
Pentium G2010222.8 GHz-3 MB
Celeron G1620222.7 GHz-2 MB
Celeron G1610222.6 GHz-2 MB
Celeron G1610T222.3 GHz-2 MB

Haswell Refresh対応のチップセット

Intel 9シリーズチップセットが用意されています。
現時点ではZ97/H97が準備されているそうです。
さらにHaswell Refreshは現行のIntel 8シリーズチップセットと互換があるので、Z87/H87/Q87/Q85/B85/H81チップセット搭載マザーボードで使用可能です。

Haswell RefreshのKシリーズ

Haswell Refreshではオーバークロックに特化したKシリーズが登場予定です。コードネーム「Devil’s Canyon」と呼ばれています。
現時点ではあまり情報が正確ではないので、不明な点が多いです。
ただ分かっているのは、TIM性能が向上され、オーバークロック性能が高くなるとのこと。
Haswellこと第4世代CoreプロセッサIvy Bridgeこと第3世代Coreプロセッサでは、ヒートスプレッダとダイの接合のTIM(Thermal Interface Material)にグリスが使用されていて、オーバークロック時にグリスのせいで熱のボトルネックになる問題がありました。
「Devil’s Canyon」ではそれが改善され、よりオーバークロックできるようになるようです。

Pocket
LINEで送る

スポーンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>