Socket AM1対応マザーボードをまとめました 新Athlon/Sempronに対応したマザーボードが続々登場

Pocket
LINEで送る

AMDが2014年4月9日に新プラットフォームAM1対応APU「Athlon」「Sempron」を発売した事を既にお伝えしましたが、それに対応したマザーボードが各マザーボードメーカーから続々と発売開始されています。
AM1プラットフォーム対応APUはソケット版Kabiniと呼ばれています。APUにチップセットが内蔵されているので、マザーボードにはチップセットが非搭載というのが特徴です。
現時点で判明しているAM1対応マザーボードについての情報をまとめてみました。

スポンサードリンク

ソケット版KabiniとAM1プラットフォームについて

APUやプラットフォームの事については既に前のページでまとめています。
AMDの新プラットフォームAM1対応APU「Athlon」「Sempron」が発売開始 Kabiniのソケット版
APUは現時点で「Athlon 5350」「Athlon 5150」「Sempron 3850」「Sempron 2650」の4モデルが発売されています。
今回はマザーボードについての情報を重点的にまとめます。

AM1対応マザーボードの特徴

  • APUにチップセットを内蔵しているので、マザーボードにはチップセットが非搭載
  • ソケット名称はSocket FS1b
  • AMDが従来採用していたリテンションによるCPUクーラー固定が廃止され、プッシュピンで固定に変更

チップセット非搭載

マザーボードにチップセットが非搭載な事から、マザーボードは安価になっており、4千円台からのモデルも登場しています。

CPUクーラーの固定方法が2点によるブッシュピン留めに変更

AMDは今までフックとレバーを組み合わせたリテンションモジュール方式を採用していましたが、今回は2点によるプッシュピン留めに変更されました。
文字だけでは分かりにくいので画像と共に違いを紹介します。

従来の固定方法

KaveriRichlandに対応したSocket FM2+対応のMSI製マザーボード「A88XM-E45」のソケット周辺を見てみましょう。

A88XM-E45_02 A88XM-E45_03
http://www.ask-corp.jp/products/msi/motherboard/amd-a88x/a88xm-e45.html

ソケットの上下にツメがあり、そこにCPUクーラーをはめ込み、CPUクーラーにあるフックをツメの突起に固定する方式です。

2点によるプッシュピン留めの固定方法

AM1対応のMSI製マザーボード「AM1I」のソケット周辺を見てみましょう。

am1i_02am1i_03
http://www.ask-corp.jp/products/msi/motherboard/amd-am1/am1i.html

左の写真ではCPUソケットの左上と右下に2つの穴があるのが分かります。右の写真はマザーボードの向きが変わっています。
この2つの穴に2つのピンを押し込むことでCPUクーラーを固定します。

008
http://www.4gamer.net/games/147/G014732/20140409058/

上の写真が実際に固定した様子です。2つのピンで固定されているのがわかります。
固定方式が変更されたのでAMD製品をずっと使っている人は戸惑うかもしれません。

AM1対応マザーボードのラインナップ

APUが発売開始される前から対応したマザーボードを各マザーボードメーカーが発表済みです。メーカー別にまとめます。

ASRock

MicroATXの「AM1B-M」、Mini-ITXの「AM1H-ITX」「AM1B-ITX」の3モデルを発表済み。

ASUS

MicroATXの「AM1M-A」とMini-ITXの「AM1I-A」の2モデルを発表済み。

BIOSTAR

MicroATXの「AM1MHP」「AM1MH」「AM1ML」の3モデルを発表済み。

GIGABYTE

MicroATXの「GA-AM1M-S2P」「GA-AM1M-S2H」の2モデルを発表済み。

MSI

Mini-ITXの「AM1I」の1モデルを発表済み。

全てのモデルがMicroATXかMini-ITXとなっていて、小さいです。小型PC向けのプラットフォームというのがわかります。

AM1対応マザーボードの価格について

4,300円~7,400円の価格帯で販売されているようです(4月9日時

AM1対応マザーボードのスペック比較表

チップセットがAPUに内蔵されているので、マザーボードごとに大きな違いはありませんが、スペックをまとめて見た方がわかりやすので、スペック比較表を作成しました。

 
ASRock
ASUS
MSI
モデルAM1B-M
AM1H-ITX
AM1M-A
AM1MHAM1I
フォームファクタMicroATXMini-ITXMicroATXMini-ITXMini-ITX
CPUSocket AM1(AMD Athlon/Sempron対応)
メモリ2 x DDR3-1600/1333/1066
メモリ搭載量最大16GB最大32GB
PCI Express 2.0 x4
(形状はx16)
11111
PCI Express 2.0 x11-2--
mini-PCI Express-1--1
PCI-----
SATA 6.0 GB/s24222
HDMI-1111
DVI-1111
D-Sub11111
DisplayPort-1---

 
GIGABYTE
BIOSTAR
モデルGA-AM1M-S2P
GA-AM1M-S2H
AM1MHPAM1MHAM1MHP
フォームファクタMicroATXMicroATXMicroATXMicroATXMicroATX
CPUSocket AM1(AMD Athlon/Sempron対応)
メモリ2 x DDR3-1600/1333/1066
メモリ搭載量最大32GB最大16GB
PCI Express 2.0 x4
(形状はx16)
11111
PCI Express 2.0 x111111
mini-PCI Express-----
PCI1-1--
SATA 6.0 GB/s22222
HDMI--11-
DVI-----
D-Sub11111
DisplayPort-----

マザーボードごとの違いが出にくい?

通常はマザーボード側にチップセットが搭載されているので、1つのプラットフォームでも複数のチップセットが存在して、マザーボードのラインナップやマザーボードごとの特徴に違いが出たりするのですが、AM1プラットフォームではAPUにチップセットが内蔵されているため、あまりマザーボードごとに違いが出にくいのではないかと思っています。
スペック比較表を作ってみたところ、メモリ最大量や拡張スロット、画面出力端子がマザーボードごとに違うので一応マザーボードごとの特色はありますが、IntelのZ87チップセットとH81チップセットのような大きな違いはないですね。

Pocket
LINEで送る

スポーンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>