H81 Chipset

Pocket
LINEで送る

H81チップセットはIntel 8シリーズに属するチップセットです。
Intel 8シリーズチップセットのラインナップはZ87H87、Q87、Q85、B85、H81の6種類です。
いずれもHaswellこと第4世代Coreプロセッサに対応しています。
Intel 8シリーズチップセット搭載マザーボードのソケット形状はLGA1150で、CPUクーラーはLGA1155対応のものを使用できます。

ここではIntel 8シリーズチップセットの中では廉価版に位置づけられているH81チップセットについて紹介します。

スポンサードリンク

H81チップセットの特徴

H81チップセットは廉価版で、Intel 8シリーズチップセットの中では一番下に位置づけられています。Z87H87、B85に比べて機能が制限されています。
例えば、メモリの最大搭載可能量がZ87H87、B85が32GBなのに対して、H81では16GBしか搭載できません。
さらにSATA 3.0ポート数やUSB 3.0のポート数が少なかったりします。ただ、最低限の機能しか必要ない人にとっては、安く購入できる最適なチップセットだと思います。

インテル® H81 チップセット搭載プラットフォームのブロック図

Intelはチップセットのブロック図を公開しているのでご紹介します。
20140419Shark-Bay-Desktop-Small
http://www.intel.co.jp/content/www/jp/ja/intelligent-systems/shark-bay/4th-generation-core-q87-chipset-ibd.html

H81チップセットのスペック

H81チップセットは何ができるのか、何ができないのかをまとめました。
H81チップセット単体で見てもよく分からないと思うので、同じIntel 8シリーズチップセットと比較しました。ただし、Q87とQ85は企業向けのチップセットなので、関係ないので比較からは外しました。

Intel 8シリーズチップセットの比較表

 
Z87
H87
B85
H81
対応CPUHaswellHaswellHaswellHaswell
ソケットLGA1150LGA1150LGA1150LGA1150
オーバークロック対応×××
メモリチャンネル数2ch2ch2ch2ch
メモリ最大搭載可能量32GB32GB32GB16GB
PCI Express x16のレーン構成1(x16)
2(x8×2)
3(x8+x4×2)
x16x16x16
PCI Express リビジョン3332
SATA 3.0のポート数6642
SATA 2.0のポート数0022
USB 3.0のポート数6642
USB 2.0のポート数1414128
Intel Rapid Storage Technology対応対応××
Intel Smart Response Technology対応対応××
Intel Smart Business Advantage×対応対応×

H81チップセットでできること、できないこと

H81はHaswellこと第4世代Coreプロセッサを搭載可能

Core i7-4770Kなど、LGA 1150対応CPUに対応しています。これはZ87H87、B85全てで対応しています。

H81はCPUをオーバークロックできない

オーバークロックできるのはIntel 8シリーズチップセットではZ87のみです。

H81はIntel Rapid Storage Technologyに非対応

RAID 0/5/10の事です。H81ではRAID 0/5/10が構成できません。

H81はIntel Smart Response Technologyに非対応

SSDをキャッシュにして、ハードディスクを高速化する機能の事です。Intel Rapid Storage technologyの追加機能です。H81では利用できません。

H81はIntel Smart Business Advantageに非対応

小規模ビジネス向けの機能です。H81では利用できません。

H81チップセット搭載マザーボード

CPUは最新のHaswellを使いたいけれど、マザーボードの機能は最低限で良いという人におすすめのチップセットです。
H87やB85に比べても安くなっているので、まさしくIntel 8シリーズチップセットの最安モデルと言えます。なんとH81チップセット搭載マザーボードは4千円台のモデルも販売されています。
人気のH81チップセット搭載マザーボードをご紹介します。

これらのモデルのスペックを比較します。

メーカー
MSI
ASUS
ASRock
ASRock
GIGABYTE
ASUS
モデル名H81M-P33H81M-EH81M-HDSH81M-ITXGA-H81M-DS2VH81I-PLUS
チップセットH81H81H81H81H81H81
フォームファクタMicroATXMicroATXMicroATXMini-ITXMicroATXMini-ITX
メモリスロット数222222
最大対応メモリDDR3 1600DDR3 1600DDR3 1600DDR3 1600DDR3 1600DDR3 1600
メモリ最大量16GB16GB16GB16GB16GB16GB
PCIe 2.0 x16111111
PCIe 2.0 x1111020
SATA 6Gb/s222222
SATA 3Gb/s222022
eSATA 3Gbps000100
USB 3.0224224
USB 2.0888668
HDMI001101
DVI111111
D-Sub111111

フォームファクタはMicroATXやMini-ITXなどの小型なモデルが多いです。拡張スロットも最大で3本など拡張性は乏しいですけど、ビデオカードを1枚しか使用しない人は大丈夫ですね。
SATA 6Gb/sが2ポートしかありませんが、普通の人はHDDを1つ、もしくはSSDとHDDを1つずつしか使用しないと思うのでこちらも問題ないですよね。USB 3.0がほとんどのモデルで2ポートしかないのは少し心もとない気もします。
でも普通に使う分には十分な機能が搭載されているので、安く組もうと思っている方にはおすすめできます。

Pocket
LINEで送る

スポーンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>