B85 Chipset

Pocket
LINEで送る

B85チップセットはIntel 8シリーズに属するチップセットです。
Intel 8シリーズチップセットのラインナップはZ87H87、Q87、Q85、B85、H81の6種類です。いずれもHaswellこと第4世代Coreプロセッサに対応しています。
Intel 8シリーズチップセット搭載マザーボードのソケット形状はLGA1150で、CPUクーラーはLGA1155対応のものを使用できます。

ここではIntel 8シリーズチップセットの中ではビジネス向けとされているB85チップセットについて紹介します。立ち位置的にはH87H81の間に位置する廉価版だと思います。

スポンサードリンク

B85チップセットの特徴

B85チップセットはビジネス向けの廉価版で、Intel 8シリーズチップセットの中では下位に位置づけられています。Z87H87に比べて機能が制限されていますが、H81よりは上位に位置していて、機能も多いです。
ビジネス向けとなっていますが、利用用途がビジネスでなくても普通のマザーボードとして使えます。
後ほどチップセット毎の機能比較をしますが、H87に比べてSATAやUSB 3.0のポート数が少なくなっており、RAIDやSSDをHDDのキャッシュに利用できません。
H87チップセット搭載マザーボードの最安モデルが約8千円ですが、B85チップセット搭載マザーボードの最安モデルは約6千円となっています。ちなみにH81チップセット搭載マザーボードの最安モデルは約4千円です。
安く済ませたくても基本的な機能が欲しい方にはおすすめのチップセットだと思います。

インテル® B85 チップセット搭載プラットフォームのブロック図

Intelはチップセットのブロック図を公開しているのでご紹介します。
20140421b85-chipset-diagram-3x2

B85チップセットのスペック

B85チップセットは何ができるのか、何ができないのかをまとめました。
B85チップセット単体で見てもよく分からないと思うので、同じIntel 8シリーズチップセットと比較しました。ただし、Q87とQ85は企業向けのチップセットなので、関係ないので比較からは外しました。

Intel 8シリーズチップセットの比較表

 
Z87
H87
B85
H81
対応CPUHaswellHaswellHaswellHaswell
ソケットLGA1150LGA1150LGA1150LGA1150
オーバークロック対応×××
メモリチャンネル数2ch2ch2ch2ch
メモリ最大搭載可能量32GB32GB32GB16GB
PCI Express x16のレーン構成1(x16)
2(x8×2)
3(x8+x4×2)
x16x16x16
PCI Express リビジョン3332
SATA 3.0のポート数6642
SATA 2.0のポート数0022
USB 3.0のポート数6642
USB 2.0のポート数1414128
Intel Rapid Storage Technology対応対応××
Intel Smart Response Technology対応対応××
Intel Smart Business Advantage×対応対応×

B85チップセットでできること、できないこと

B85はHaswellこと第4世代Coreプロセッサを搭載可能

Core i7-4770Kなど、LGA 1150対応CPUに対応しています。これはZ87H87H81全てで対応しています。

B85はCPUをオーバークロックできない

オーバークロックできるのはIntel 8シリーズチップセットではZ87のみです。

B85はIntel Rapid Storage Technologyに非対応

RAID 0/5/10の事です。H81ではRAID 0/5/10が構成できません。

B85はIntel Smart Response Technologyに非対応

SSDをキャッシュにして、ハードディスクを高速化する機能の事です。Intel Rapid Storage technologyの追加機能です。H81では利用できません。

B85はIntel Smart Business Advantageに対応

小規模ビジネス向けの機能です。B85では利用できます。

B85チップセット搭載マザーボード

マザーボードは安く済ませたいけれど、機能は充実していて欲しい人におすすめのチップセットです。RAIDが必要ない人はH87よりもこのB85チップセット搭載マザーボードの方を選んだ方が良いと覆います。
人気のB85チップセット搭載マザーボードをご紹介します。

これらのモデルのスペックを比較します。

メーカー
GIGABYTE
ASRock
ASUS
ASRock
ASUS
MSI
モデル名GA-B85M-DS3HB85MB85M-GB85M Pro4B85-PLUSB85-G43
チップセットB85B85B85B85B85B85
フォームファクタMicroATXMicroATXMicroATXMicroATXATXATX
メモリスロット数424444
最大対応メモリDDR3 1600DDR3 1600DDR3 1600DDR3 1600DDR3 1600DDR3 1600
メモリ最大量32GB16GB32GB32GB32GB32GB
PCIe 3.0/2.0 x16111112
PCIe 2.0 x4010110
PCIe 2.0 x1202022
PCI020233
SATA 6Gb/s444444
SATA 3Gb/s222222
USB 3.0444444
USB 2.0888888
HDMI111101
DVI111111
D-Sub111111
DisplayPort000000

主に拡張スロットに違いがあるだけで、他にはあまり違いがありません。ただフォームファクタがATXのモデルは拡張スロット数が多いので、拡張性には優れていると思います。こうしてB85チップセットの機能を見ると、普通の用途の人には充分すぎる程機能がありますね。

B85チップセット搭載ゲーミングマザーボード

B85チップセットはビジネス向けの廉価版チップセットでありながら、ゲーミングマザーボードが存在しています。
ゲーミングマザーボードとは、ゲームをする上で便利な機能を搭載したマザーボードです。具体的にはネットワークが強化されていたり、ゲーミングデバイス向けのポートが装備されていたり、ゲーム用オーディを機能が搭載されています。
現在ASRock「B85 Killer」、GIGABYTE「G1.Sniper B5」、MSI「B85I GAMING」、ASUS「B85-PRO GAMER」がB85チップセット搭載ゲーミングマザーボードとして発売されています。

これらのゲーミングモデルのスペックも比較します。

メーカー
ASRock
GIGABYTE
ASUS
MSI
モデル名B85 KillerG1.Sniper B5B85-PRO GAMERB85I GAMING
チップセットB85B85B85B85
フォームファクタATXATXATXMini-ITX
メモリスロット数4444
最大対応メモリDDR3 1600DDR3 1600DDR3 1600DDR3 1600
メモリ最大量32GB32GB32GB32GB
LANKiller E2200IntelギガビットLANIntelギガビットLANKiller E2205
PCIe 3.0/2.0 x161211
PCIe 2.0 x40010
PCIe 2.0 x11220
Mini PCI Express0001
PCI3230
SATA 6Gb/s4444
SATA 3Gb/s2221
eSATA 3Gb/s0001
USB 3.04444
USB 2.08886
HDMI1111
DVI1111
D-Sub1110
DisplayPort0001

いずれのモデルもゲームをプレイするうえで役に立つ機能が色々搭載されています。ゲーム用のPCもこのB85チップセット搭載ゲーミングマザーボードを使えば安く作れそうですね。

Pocket
LINEで送る

スポーンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>